2012年06月26日

天敵と 戦う気力 金次第

kk_sunshine.jpg

Acer pseudoplatanus 'Sun Shine'  サンシャイン(司メープルにて撮影)

RHSJ雑誌に「カミキリムシの生態と駆除」と題して根本久 農学博士の記載を見た。ネットで調べると、農薬情報>殺虫剤>微生物農薬 「バイオリサ(カミキリ」スリム」なる記載があった。また、出光興産も同じ記載があった。 木の幹に薬剤の塗ったテープを巻くだけで、カミキリムシの足に触れると、皮膚を貫通して体内に入り、胎内の水分を奪いミイラ化されるそうな。カエデの天敵を撲滅するにはありがたい事である。少なくとも2000本に処理をする必要がある。後は費用の問題だ。
posted by ganshuku at 06:18| 日記

2012年06月25日

ハウスかげ 華やぎ見せる カエデあり

kk_candyice.jpg

Acer rubrum 'Candy Ice'

作業合間と雨の日を利用してパワーポイントで105枚のスライドを作った。睡魔との闘いだった。昨日、東京に出かけ2時間の講演をさせて頂いた。カエデの話になると尾鰭が付いて5分ほどオーバーしてしまった。カエデの仲間の種類の多さを気付いて頂いたようだ。
 俳句、和歌の季語では モミジは、春が緑色、秋は紅葉と決まっている。しかし春のモミジの彩を見ていただければ、びっくりされる。来年4月下旬のオープン予定ではあるが、意識改革をなされる事だろう。
posted by ganshuku at 07:51| 日記