2012年04月16日

楽しんで 集めてみれば 宝物

kk_daiikkai soukai.jpg

NPO法人 宇陀カエデの郷づくり  2012年4月15日 第一回総会 竹内市長ご挨拶

出席者と委任状、多数で総会成立。無事何事も無く終了。最後に近畿大学農学部 神埼真哉先生が「カエデによせて」と題し講演してくださった。
カエデをこれだけ集めた事は、これから研究するにあたってDNA資源宝庫だと褒めて頂いた。益々、研究材料として維持、保存、充足して行きたいと思った。ただし、費用が伴う。大変な事だ。
posted by ganshuku at 11:22| 日記

2012年04月09日

埋もれたる 宝探しは 其処彼処

kk_yumekaidou2012.04.jpg

奈良県宇陀市菟田野 夢街道桜まつり NPO法人宇陀カエデの郷づくり カエデ柄の着物を展示参加

4月8日(日)さくら祭が開催されたが、あいにく桜はまだ咲かない。街道筋では、お雛さんを飾り、宇太水分神社では屋台が出て、催し物があったそうだ。皆さんに手伝って頂き、カエデ柄の着物、帯を展示し参加した。
日本の古い着物は、今や古着として滅茶苦茶安く売られ、消えてゆく運命にある。考えてみれば、着物の絵柄は世界で一番すぐれた技術を駆使され製作された物だ。どう見ても勿体ない気がしてならない。着る機能としてはダメかも知れないが。絵柄のデザインとしては素晴らしい。世界に誇れるものだ。そう思いませんか。
posted by ganshuku at 06:51| 日記

2012年04月07日

春一番 花を咲かせた 舞孔雀

kk_maikujaku04.jpg

Acer japonicum 'Mai Kujaku'    舞孔雀(マイクジャク)   4月初旬撮影

「牧野新日本植物図鑑」に Acer japonicum Thunb.var. heyhacii Makino  秩父地方の平八という植木屋であったと聞いたと思う。と書いてあるが、果たして野生であったものかと思い。この種子を何年にも渡って種まきをした。ハウチワカエデ系統は、どうしても2年目にしか発芽しない。その発芽を見て分かった事は7割がハウチワカエデに戻り、3割が舞孔雀系統であった。それも、それぞれ切れ込み方が異なった。私にとっては楽しい限りであったが、安定のしない葉形が生まれたから、園芸品種として取り扱っている。
posted by ganshuku at 07:02| 日記

2012年04月02日

鶯の 声聞きながら 溝を掘る

owanagigoishi04.jpg

Acer morifolium 'Owanagi Goishi' M.Yano(2011)  オワナギ碁石(オワナギゴイシ) 4月1日撮影 

今日、一日中仮設ハウスの水はけを考え、溝堀をした。石、瓦礫が多く力仕事だった。カエデは、低い棚。この棚はハウス用のパイプだが、古いものは奈良市の居った頃からのもの、10数年も使っている。使う寸法に切って来たので長さが色々。台にはブッロク、これもその当時からのもの。節約にはなるが、手間は倍以上かかるのが欠点。それでも役に立てばバンバンザイ。
posted by ganshuku at 23:12| 日記